文字サイズ
店舗・ATM

SHIZUOKA SDGs Action!

しずおか焼津信用金庫では、SDGs宣言をし、様々な取組みをしてきました。
そして、2020年からSDGsは「行動の10年」という、新たなステージに入りました!
ここでは、SHIZUOKAの様々なSDGsの取組みを紹介していきます。
 
それぞれの詳しいSDGsの取組は、各アイコンをクリック ↓↓↓
 

 
 

SDGs とは?

SDGs(エスディージーズ)とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

SDGsは
2015年9月の国連サミットで採択されたよりよい世界を目指す目標のことです。


2030年までの目標に向け、世界共通の17のゴールと、169のターゲットから構成されています。

そこでは、「誰一人取り残さない」をキーワードに、持続可能な社会を目指しています。

 

SHIZUOKA SDGs Action! とは?

SDGsでは、2020年から「行動の10年(Decade of Action)」と呼ばれる、行動(Action)のステージに

入りました。


そこで、当金庫は、静岡市、SDGsに取り組む先進的な地域企業と共にSDGsのゴールを達成するため、

「追手町支店のディスプレイ」「HPでのPR」「クラウドファンディング(SDGs金融)」を組み合わせた

SHIZUOKA SDGAction!」に取組みます。