文字サイズ
店舗・ATM

SDGsへの取組み(令和6年度上期)

令和6年度上期の取組み

しずおか焼津信用金庫では、持続可能な社会の実現に向け、文化、福祉、地域振興など広く地域社会の活性化につながる活動に積極的に取組んでいます。

富士山静岡交響楽団コンサートに学生を招待しました

 5月19日(日)、富士山静岡交響楽団の「青少年名曲コンサート」が開催され、地元中学校・高校の吹奏楽部等に所属する生徒約300名を招待しました。
 この活動は、「静岡市部活動応援隊」活動の一環として、その趣旨に基づき10年前から取組んでいます。
 当日は当金庫職員がコンサート運営ボランティアとして参加し、会場内の誘導案内等を行いました。

 

谷津山再生活動を実施しました

 5月18日(土)、今年度2回目となる谷津山再生活動を実施しました。
 今回の活動では新入職員が活動参加者の大半を占め、はじめに「やつやま友の会」の方々に放任竹林についてのお話を聞き、環境保護の大切さを学んだうえで活動を行いました。
 天候にも恵まれ、暑さも厳しい中でしたが、元気で賑やかな空気の中楽しく活動することができました。

 

紺綬褒章(褒状)伝達式が執り行われました

 当金庫は令和3年度に、信金中央金庫【創立70周年記念事業】地方創生スキーム「SCBふるさと応援団」に静岡市を推薦し、それにより信金中央金庫から静岡市への寄附が行われました。静岡市への寄附の功績が認められ、昨年12月23日、信金中央金庫が紺綬褒章を受章する運びとなったため、4月22日(月)、静岡市・信金中央金庫及び推薦機関である当金庫と静清信用金庫による伝達式が執り行われました。
【紺綬褒章とは】
国の栄典制度の一つで、公益のために私財(個人500万以上、団体1,000万以上)を寄附した方に対して、褒章(法人の場合は褒状)が授与されるもの。

 

新茶サービスを実施しました

 当金庫では、多くのお茶が集まるお茶の街「安西地区」に古くから「安西支店」を構えています。今般、新茶シーズンを迎え、リーフ茶の消費拡大を目的に、新茶初取引となる4月12日(金)に「新茶サービス」を実施しました。

 当日は茶娘姿に扮した職員がご来店いただいたお客様に淹れたての新茶と本山茶のパックを配布し、ロビーでゆったりと風味豊かな新茶をお楽しみいただきました。

 

「第70回焼津みなとまつり」に参加しました

 4月7日(日)、「第70回焼津みなとまつり」が開催され、大勢の来場客で賑わいを見せました。
当金庫はブースを出展し、金庫キャラクター“たねココ”のグッズが抽選で当たる「たねココスタンプラリー」を実施し、約500名の方にご参加いただきました。また、たねココも来場者との記念撮影をし、笑顔に囲まれたとても楽しい一日となりました。
 今後も当金庫は地域社会の一員として、地域イベント等を通じ、社会貢献活動に取組んでまいります。

「第39回焼津みなとマラソン」の運営をお手伝いしました

 4月7日(日)、焼津港新港にて「第39回焼津みなとマラソン」が開催され、当金庫は参加者受付ブースを担当しました。
 当日はマラソン日和の中開催されました。当金庫は受付ブースにて、全国から集まった7,000人を超えるランナーの皆さんを送り出しました。
 今後も当金庫は地域社会の一員として、地域イベント等を通じ、社会貢献活動に取組んでまいります。

谷津山再生活動を実施しました

 

 4月6日(土)、今年度最初の谷津山再生活動を実施しました。
 職員及び家族含め40名が参加し、下草刈り等の整備活動や、たけのこ堀りを楽しみました。
 当日は天候もよく、満開の桜が咲き誇る春の谷津山で、自然を感じながら気持ちよく作業ができました。「やつやま友の会」の皆さんの指導のもと、安全に活動することができました。

過去の取組み

・令和5年度上期~の取組み