WORK 先輩の声 02

預金

富士支店

天野 千咲

2017年入庫

窓口は
信用金庫の顔

天野 千咲の仕事の様子

たくさんの方との出会いが
私を成長させた。

私は大学時代を千葉で過ごしましたが、生まれ育った地元にどうしても恩返しがしたくてしずおか焼津信用金庫を志望しました。
現在窓口業務を担当していますが、日々意識していることは「ハキハキと話すこと・笑顔でいること・事務処理のスピードをあげること」です。
初対面のお客様でも失礼のないように、そして、親しみを感じてもらえるように出来るだけ柔らかい雰囲気でお声掛けするように心掛けています。

昨年度下期に預金・基盤項目第1位を受賞しました。
お客様に定期預金の新商品のご案内をする際は、お客様との思い出を交えた手書のお手紙をチラシに添えてお渡しするようにします。その手紙を手にして「お手紙ありがとう。あなたにぜひ定期預金を預けたい」「たくさんある金融機関の中でも一番好きな窓口さん」と言ってもらえた時は本当にやりがいを感じ、お客様ととても近い心の距離で関わることが出来ていると実感します。
これからはお客様が困った時に真っ先に相談したいと思ってもらえるような職員になる。それが今の私の目標です。

ある1日のスケジュール

08:15 出勤
09:00 店舗開店 午前の窓口へ
12:00 昼休み
13:30 午後の窓口へ
15:00 店舗閉店
現金精査、伝票整理等
17:00 退勤

プライベート

休日はワクワクしそうな
場所に行って、
リフレッシュしています!

天野 千咲のプライベート